ハイエンド・モデリングアンプに迫る「FRACTAL AUDIO SYSTEMS AXE-FX III MARK II STANDARD & TURBO編」

UPDATE:2023.10.28


2023.10.28 FRACTAL AUDIO SYSTEMS AXE-FX III MARK II STANDARD & TURBO

Axe-Fxシリーズは、2006年に初代Axe-Fxを発売当時、”トップ・プロの現場でも通用するハイクオリティーなモデリングアンプ”として、大掛かりなシステムを構築する事なくクオリティーの高いパフォーマンスをコンパクトなシステムで再現する事を可能にしました。

ライブ会場やレコーディング現場等、環境を選ぶ事無く安定したサウンドでの使用を実現し、それを望む世界中の多くのミュージシャンの支持を集めることに。

以降Axe-FxシリーズはMETALLICA、STEVE VAI、JOHN MAYER、SUGIZO、HISASHI等国内外のトップアーティスト等に愛用されています。

2006年の初代Axe-Fx発売以降、2011にAxe-Fx II、2018年にAxe-Fx III、2020年にはAxe-Fx III MARK II、そして2022年にはAxe-Fx III MARK II TURBOへとマイナーチェンジとともにCPU性能が強化され、時代のニーズに合わせ繰り返されるファームウェアアップデートによる新しい機能を余すことなく使用できるよう進化し続けてきました。
そのことにより、移り変わりの激しいミュージックシーンにおいて、ギタリストの高次元なサウンドメイクに対する要望に応えています。

ワンランク上のサウンドを求めるすべてのギタリストにぜひオススメしたいモデルです。

 

■ギタリスト向けおすすめのポイント

・圧倒的なサウンドクオリティー
旧型のモデルでも評価が高かったサウンドはAxe-Fx IIIでよりパワーアップ。
弾き手のイメージやニュアンスを余すことなく伝えるダイナミクスレンジ、レスポンスの速さを実現しており、デジタル機器を使用する際懸念に上がる「デジタル臭さ」とは無縁のクオリティー。特にライン出力においてその効果は絶大と感じます。
他ブランドの追随を寄せ付けない圧倒的なものとなっています。

・理想のシステムレイアウトを実現
他社メーカーと比較しても圧倒的なサウンドメイクを実現する14×6のレイアウトグリッドを採用しており、複数のエフェクト、アンプなどを組み合わせたセットアップに対応します。
ご自身の理想のシステムアップはもちろん、音楽雑誌等に掲載されている様な膨大な機材を使用したプロアーティストのライブセットをこの1台で再現する、その様な事にも対応します。

 

・アンプサウンドのカスタマイズ
Axe-Fx III内のお気に入りのアンプサウンドに満足していても、音作りの追求は尽きることはありません。 Axe-Fx IIIではより理想のサウンドを実現するためにプリアンプ、パワーアンプ部のカスタマイズ等が可能なエディットメニューをはじめ、豊富なキャビネットシミュレーターを搭載。 「もし真空管の種類を換えるとどんな音になるんだろう?」「左右のスピーカーを別々のものにしたらどんな音になるんだろう」等、実際のアンプでは即時対応が難しい事も、Axe-Fx IIIであれば操作一つでアプローチする事が可能です。デジタルだからこそ実現する機能性、そしてそれらの変化を高次元で再現するAxe-Fx IIIのポテンシャルの高さはさすがの一言につきます。


FRACTAL AUDIO SYSTEMS
Axe-Fx III MARK II STANDARD
販売価格¥440,000(税込)

FRACTAL AUDIO SYSTEMS
Axe-Fx III MARK II TURBO
販売価格¥484,000(税込)

LINEで送る

M
E
N
U
ESP
GCA